神楽面販売の「マイ神楽ステージ」HPへ
マイ神楽ステージ
買い物カゴ・トップページ

火男e-34

火男
ひょっとこ
作者【江木清
 岩手県に残る民話に「ひょっとこのはじまり」というのがあり、その中ではヘソから金を生む奇妙な顔の子供であり、死んでから自分に似せた面を竈の前に架けておけば家が富み栄えると夢枕に立ったという話である。その子の名前がヒョウトクスであったところから、ひょっとこになったという。類似の話は各種あるようであるが、概ね東北地方では火の神様として扱われる。

全て手造りとなります。写真と実物が若干異なる場合があります。同じ面は、二つと存在しません。ご了解ください。
価格:28,000円
注文数:
| トップページ |

カートの中身

商品検索

Copyright c 2011 マイ神楽ステージ. all rights reserved.