神楽面販売の「マイ神楽ステージ」HPへ
マイ神楽ステージ
買い物カゴ・トップページ

お多福e-35

お多福
おたふく
作者【江木清
  面は里神楽などで道化役の女性として使われることもあり男性の面であるひょっとこと対に用いられることも多い。 またお多福ともいうように福が多いということから縁起がよいとされている。
 本来古代においては太った福々しい体躯の不美人は災厄の魔よけになると信じられ、ある種の「美人」を意味したとされる。だが上記縁起物での「売れ残り」の意味、あるいは時代とともにかわる美意識の変化とともに不美人をさす蔑称としても使われるようになった。

全て手造りとなります。写真と実物が若干異なる場合があります。同じ面は、二つと存在しません。ご了解ください。
価格:28,000円
注文数:
| トップページ |

カートの中身

商品検索

Copyright c 2011 マイ神楽ステージ. all rights reserved.